ニュース一覧

中高年に人気のある職種

ドライバー

頑張り次第で高収入も可能

中高年の転職先としてタクシー運転手が選ばれています。その理由は未経験でも採用される可能性が高いことと、基本的に関わるのは乗客のみです。人間関係を構築するのが苦手な人でも人付き合いに悩むことなく働ける環境でしょう。運転がメインですので、勤務中に関しては本部とのやり取りは基本的に無線です。接する機会が少ないですから人間関係でトラブルになることも他の業種に比べると少ないかもしれません。タクシー運転手になるためには最低限普通免許を所持している必要があります。タクシー運転手としてデビューするためには二種免許が必要なのですが、会社がサポートしてくれることが多いので、応募する前に二種免許を取得しておく必要はありません。ただ、普通免許を取得してから3年以上経過してなければ二種免許を取得することができないのでその点だけは注意しておきましょう。タクシー運転手の年収は会社によって異なります。ベースとしては基本給プラス歩合で構成されているのですが、頑張り次第では歩合を大幅にアップさせることができますから、結果的に年収アップにも繋がります。更に年収を高めたいのならば法人タクシーではなく、個人タクシーとして開業を目標にしてみてはいかがでしょうか。個人事業主になりますのですべて自分の収益になります。その代り経費や維持費もすべて自分で行うことになりますが、法人タクシーよりも平均年収は高いですし、自分のペースで働くことができます。

Copyright© 2018 転職サイトを使って貿易事務の仕事探し【紹介してもらえる】 All Rights Reserved.